あねごのつぶやき
ついに大台に乗ってしまった『あねご』の日々思うところを記します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばら・薔薇・バラ・・
先日 某日本一バラ園に行ってきました。
出来ればそこに住みたいぐらい・・バラ らぶ

以前何度かいったことがあるので 広大な敷地を歩き回ること前提でスニーカーをはいていったのはいいけど・・
帽子忘れた 重いバッグ車においてくればよかった
などなどありーの。(笑)

立派な観光地になっているせいか 感心したのは
無料駐車場が何ヶ所かあり 必ず警備員がいるし駐車場内には誘導員が必ずいる。
ちょっと離れた駐車場からは無料のシャトルバスも出ている。
団体さん専用なのか?ガイドらしき人もいたし当然バラの手入れをする人もいる。
・・で入園料大人¥400。団体だとさらに割引があるらしい・・。
これはスゴイ。
・・ちょっと安くない??間に合ってるんだろーかと心配になるぐらい(笑)

入り口へ近づくにつれ バラの香りのお出迎え
これってものすごく贅沢な香り。
園内の何万本のバラの香りが交じり合った ここでしか嗅ぐことのできない香りです。
香水を作るためのローズオイルを取るために ものすごい数のバラが必要だっていうのがわかる気がした・・。

さて。入園料を払って中へはいると 色とりどりのばら・薔薇・バラ・・
白・クリーム色・檸檬色・黄色・紅色・薄紅色・桃色・ピンク・橙色・オレンジ・緋色・赤・赤紫・うす紫などなどなど・・。
日本ほど 色の種類がある国はないらしいけど 思い出せない自分が悲しい・・(笑)
グラデーションになっているバラもありました。

もともとバラの原種といわれているものは世界中に8種類ぐらいしかないそうで
今ある 何千種類のバラは原種を交配したり品種改良されたりしたものなのだそう。
今ではかたちも 色も 香りも それは様々で・・あ、青いバラも2種類あったなー。
アメリカ産の『ブルーヘブン』と日本産の『青龍』。色味が少し違います。
本当に青いか、というとそうではなくて 青みがかった という感じ?
バラには青い色を出す色素?がないそうなので「青いバラ」を作ることはバラ作りに関わる人たちにとっては夢なんだそうです。

バラを見て『美しい』『キレイ』と感じたり『いい香り』と思うことが出来るのは 住んでいるところが平和だからなんだろうなぁ・・と
“ ピース ~平和~ ”という名のバラを見て思いました・・。

いつの日か 世界中の人たちがそう思えるようになりますように。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://puripuri0506.blog68.fc2.com/tb.php/40-4033b200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。