あねごのつぶやき
ついに大台に乗ってしまった『あねご』の日々思うところを記します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがたや・・。
日本という国の、政治や教育やモラル低下や・・様々な問題は星の数ほどあれど、こと『食』に関しては日本に生まれてよかった・・といつも思う(笑)

昔は道路というより山道・けもの道だったり(いつの時代よ?)、当然車もないから流通というものに非常に時間がかかった。今の世の中、高速交通網などの発達で日本全国(沖縄や北海道・離島を除けば)からだいたい2,3日もあればどこのものだって届くし(オークションを利用すると実感します)、都会へ行けば世界中の国の料理だってフツーに食べられたりする。イギリス・フランス・イタリア・韓国や中国はもちろん、タイ・インド・ロシア・トルコ・ギリシャ・ドイツ・ブラジル・メキシコ・・・あとは思いつかないけど(笑)

私が唯一この国には住めそうにないと思ったのはメキシコ料理を食べた時だった・・。でも主食がアレ(トルティーヤ・タコスなど)ってことは土地がやせててその現料しかとれないってことなんだろうなー・・。(確かとうもろこし??)

何より、日本という国の食材の多さは誇っていいと思う。(なんたってご飯に合う!)春の山菜・野菜はもちろん、何百種類という魚介類、豚・牛・鶏に代表される肉(いのししや馬・ウサギ・各種の鳥類、熊や鹿まで)・・ああ、日本人バンザイ!!
あとは調味料の存在。味噌や醤油、わさび、和からし、唐辛子などなど。発明(発見?)したヒトは本当にスゴイなー!

パンや麺も好きだけど、やっぱり日本人はご飯でしょ。おなかの持ちもいいのでウチの子供達は朝からがっつりご飯を食べます。・・とまあ食に関していろいろ書いたけど、なぜかというと最近新聞で気になる記事を見つけたから。

日本人の大好きなまぐろが漁獲制限されそう、とか、地球温暖化で母なる海の生態系もじわじわと崩れてきている、とか。
最近の一番は、『まぐろなどの遠洋漁業に行く船に、日本人の若者では乗り手が少なくて高齢化が進んでいる。遠洋漁業だけじゃなく、船乗り自体のなり手がいない。よって人手不足解消のため、貧しい国の若者を雇う割合が増えている』という記事。宮城の気仙沼あたりにも多いそうです。ただ、私はよく知らなかったのだけど、そういった船には外国人を乗せていい人数に制限があるんだってね。遠い国から研修とかの名目で出稼ぎにきて、少ない給料で働いてくる外国人労働者がいないと、倒産してしまう漁業関係の船会社や海産物系の会社も少なくないのだそうな・・。

人間はほかのいきものを食べないと生きていけません(米だって野菜だって生きています)。まして、作ってくれるヒト達や、海や山で採ってくれるヒト達、それを運んでくれるヒト達がいないと、自給自足のひとを除けば生活していけないのです。
だから、すべての人たちに感謝して、今日も、いのちを、ご苦労を、『いただきます!!』

お残しは許しまへんで~~。・・だから太るんだよね。(笑)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

最後の一言…

そうですよね!私も彼氏、家族の残したもの、もったいなくて。

でもそれが全部、血となり肉となり(泣)悲しい性ですぅ。
【2007/06/05 10:07】 URL | 食いしんぼ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://puripuri0506.blog68.fc2.com/tb.php/26-b8842933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

けもの道けもの道(けものみち)とは、山野において動物が通る道のことを言う。獣道とも表記する。大型ほ乳類が通路にしている経路のことである。森林の中を移動する大型ほ乳類は、闇雲に森林内を行き来するのではなく、それなりにコースを決めて移動する。移動しやすい場所 【車・道】用語辞典【2007/10/02 19:18】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。